THANKFood Project

曲がっていたり、凹んでいたり、大きすぎたり。型にハマらないから捨てられている、おいしい自然がある。その形は力強さ。その味は恵み。キレイさっぱり、いただきましょう。

OPEN

2016/12/1(木)〜12/9(金)

※土日祝祭日は定休日

LUNCH

11:30〜14:30(14:00 L.O.)

DINNER

17:30〜23:30(23:00 L.O.)

PLACE

BAR & RESTAURANT 赤道倶楽部

中央区銀座1-13-8 ハウビル銀座2F

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅
10番・11番出口より徒歩1分

東京メトロ銀座線 銀座駅
A12番・13番出口より徒歩5分

BACKGROUND

日本をはじめ世界中で、食べられるはずの食べ物が大量に捨てられています。その一方、食料不足に苦しむ人たちも数多く存在している。
THANKFoodプロジェクトの目的は、そのような食糧問題に対する気づきを生み出し、日々の食卓において食べ物(Food)に感謝する(THANK)心を取り戻していくこと。そして、一人ひとりの食べ物への思いを通して、いまある問題の解決へとつなげていくことです。

プロジェクトの第1弾として、THANKFoodレストランをオープンします。
コンセプトは、規格外野菜の “THE BEAUTY OF NATURE”(自然のままの美しさ)。味は同じにも関わらず、見た目が悪いという理由だけで流通させることができない。日本にはそんな規格外野菜が数多く存在します。そのような見た目の悪さを、自然の力の賜物として捉え直しました。

規格外野菜の中に息づくパワーやテイストを表現するため、天才華道家 前野博紀氏にプロデュースを依頼。その形や色を生かしながら、ぶさいく野菜が美しいアートディッシュに生まれ変わります。もちろん野菜が持つ豊かなテイストも味わえる。

自然の力と日本の技が融合した、世界に1つしかない一皿をぜひご堪能ください。

DATA

規格外野菜として、ぶさいく大根を入手。
平均的な大根と味覚センサー*を用いて比較したところ、平均的大根よりも甘味があり、苦味とのバランスが良いことがわかりました。
もちろん育つ環境によりますが、形が規格外だから味も規格外、というわけではないことが立証されています。

データ提供協力:AISSY株式会社 (Official Web »)

SPECIAL PRODUCER

華道家 前野博紀

1970年3月26日生まれ 福井県出身
2006年9月「花匠前野 花教室」をオープンさせ、華道家として始動。『花は人なり、人は花なり』をテーマに、APEC等の国際首脳会議の装花、東京ミッドタウンなど数多くの有名商業施設での装飾、そして護国寺への献華等、その変幻自在の超絶した技巧や奇抜な構成、その作品の大きさにより近年人気を博している。また、その活動は幅広く、NHK「トップランナー」、TV東京「ソロモン流」等にも出演し、マスコミでも取り上げられている注目の華道家である。

KASHO MAENO Official Web »

CONTACT

THANKFoodプロジェクトでは、今後の活動で、パートナーとなっていただける方を募集しております。農家のみなさま、企業のみなさま、個人のみなさま、ご興味がございましたら、是非ご連絡いただけますと幸いです。
規格外野菜に関する活動はもちろん、フードロスに関する様々な活動を予定しております。
また、取材に関するお問い合わせも、こちらよりご連絡お願い致します。

各種お問い合わせはこちらから